スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レジェンド・クエスト】S1.Ep1:予言

レジェンドクエストのエピソードごと感想行きます。まず第一話。
物語は中米のとある村から始まる(時代は18、19世紀くらいを思わせるけどよく解らない)
この舞台設定も、(メキシコ製と知らなかったこともあって)新鮮。

第一話と言うことで、まずはキャラクター紹介。
まず幽霊のドン・アンドレス。
LQ01_1_2017032923372436b.png中世スペインの騎士(コンキスタドール)ぽい。

謎生物のアレブリヘ。
LQ01_2_201703292337259df.png幽霊と違ってこちらは人の目にも見える。(でも見る人によって映る姿は違う様子)

そして、短すぎるスカートの幽霊少女テオドラ。
LQ01_3.png LQ01_31.png
こちらは21世紀人らしく、しょっちゅうスマホをいじってたりする。(でも、電波はどこから届いてるんだ?)

もう一方のヒロイン? 魔女の娘マルセラもかわいいよ。
LQ01_4.png LQ01_5_20170329233730880.png
リオの本命はマルセラなのかな。
そうそう、主役はリオ(右)ね。

敵のラスボス(推定)はケツァルコアトル。
メキシコではメジャーな神だけど、文化神・農耕神に加えて水神、火をもたらした神、風の神、太陽神、金星の神、と同時に邪神扱いされる事もある・・・と欲張った神様。
何よりも、人身供犠に反対していた(が故に邪神扱いされる)のは興味深い。
とにかく、本作品ではラスボスのようです。

そのケツァルコアトルの復活を防ぎ、まず第一話はめでたしめでたし。
彼女(マルセラ)もゲットしてめでたしめでたし・・・と思ったところから再度衝撃の展開が始まり、真の冒険が始まるのであった・・・

いやあ、さすがメキシコ、男女の仲も進展が早い、しかしどうも早過ぎると思ったら、フラグだったと言う事か・・・。
でも、「今のキスに気持ちが入ってなかった」なんて言葉がさらっと出るのは、やっぱりメキシコ娘は進みすぎだぜ。

それはともかく、この作品一味違うぞと思わせた第一話でした。

そうそう、急展開と言えば、唐突に出てきた飛行船にも驚いたけど、これ、旧作があって知る人には馴染みのシリーズだからこそなんだろうね。
例えば、バットマンであれば唐突にバットウイングが出てきても「待ってました」で済むような。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。