スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の最終回を迎えたグラビティフォールズ

待望のグラビティフォールズ最終回は、期待以上の最高の出来でした。
話としては大味なところもあったけど、そう言うのもOKな作品だから! ドキドキして熱くて泣けて、最高の最終回だった。
と言う事で、整理されたものではない散文だけど、Twitterから抜粋・編集した感想。
クライマックス、一発逆転の策は自分は寸前で気付いたけど、(気付いた事も含めて)やったぜと言う気分。
そしてそこから、熱さと涙が立て続けに来るなんて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

エンディングも非常に盛り上がってきれいに終わったから、これはもう、ビルがどこかでまた復活を企んでるなんてのなく、すっきりきれいに終わらせた方がいいよねスタッフGJ・・・て思ってたとこだったので、最後のあれはいらなかったかな。
いや、私個人的にとある脚本で、ハッピーエンドか悪の復活を匂わせる系にアレンジするかでもめた経験を持ってるので(結局ハッピーエンドのままになった。また、別の劇団のやはり切ないハッピーエンドにした完成度の高い演出を見た)、余計にそう思ったのです。



グラフォの作品通しての感想としては、長期作品にも関わらず、家族愛と言うテーマをブレずに描ききったのが素晴らしかった。
永遠の夏休み系の作品と思わせて、フィニファよりもひと夏の思い出感が残った作品だったな。
海外アニメは最終回らしい最終回ってないから、久し振りに切なくなる最終回に出会ってしまった。
エンディングも特別に作られた映画的なスタッフロールで、盛り上がった。
カートゥーンの最終回でこれだけ盛り上がったのは、KNDのオペレーションゼロくらいかな。でも個人的にKNDよりグラフォの方に入れ込んでたので。
ついでに言うと、ディズニーチャンネルが引っ張って引っ張って2日間グラフォ特集の最後にこの最終回を持ってきたお陰+TwitterがあるSNS時代のお陰で、他のファンと横の繋がりごと盛り上がったのも自分には新鮮な体験だった。
(自分はリアルタイムで参加できなかったけど、その日一日はグラフォで持ちきりだった)
グラフォの新エピ来日の遅さ・本国との時差には不満が多かったけど、今回の計らいでチャラとは言わないけどかなり好印象に転じました。
更についでに言うと、胸がいっぱいになる系の最終回だったから、その後一週間はブルーな後遺症に悩まされる人続出でありました。

その他雑ネタ

同時に二箇所にウェンディが・・・? スタンだけでなくウェンディも双子だったらしい。
GF20160702 212620 GF20160702 212600

胸が当たって気になるらしいディッパー。
GF20160612 224503

それにしても、回が進むほど露出が増える事で定評のあるウェンディさん。
GF20160612 224536

身体つきには定評のあるパイロニカさん
GF20160612 213552

作中で死んだ市長が・・・ブラックだ。
GF20160612 221031

最近耐え切れずにdipsifica検索しちゃったせいで、このネタについては事前に知ってたんだけど・・・。グッとくる演出。
パシフィカとキャンディのハートが気になるぜ。
GF20160612 224756
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。