スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LPS見ました

HasbroのポストMy Little Pony?な日本未上陸アニメ、Littlest Pet Shopを見たので(一、二話だけだけど)、その感想。

パイロットのパパの仕事の都合でDownTownCityに越してきた少女、ブライスはマンション一階のLittlest Pet Shopで、なぜか動物達と会話できる自分に気付く。
そして、なし崩しにペットショップ経営の建て直しを託されるのだが・・・。


なんだか、冒頭のTwomblyさんが月影先生ぽい。
ブライス・・・恐ろしい子!
それにしても、あの展開だと、どうしてもこれはエレベーターの事故でピーになってしまったブライスの夢なんじゃないかと、イヤな想像をしてしまうw

自分、見る前はペッパー1番ゾーイは2番・・・くらいの好みになるかと思ったけど、最初のエピソードだとゾーイが断然目立つなあ。
lps02_02.jpg右端がゾーイ。
このファッションに、歌連発。ほとんどリーダーのように仕切ってるし。ファッションショーでも断トツの存在感。
あと、個人的には、あの三白眼で驚いた顔したりするとかわいくてw
lps02_04.jpg
て言うか、ペッパー(上の画像のスカンク)地味すぎ・・・このままではアップルジャック現象が起こってしまう。
雄キャラにはカケラも興味が起こらないんだけど(言い切り)、その中ではラッセルが感情移入しやすいかな。
LPSの動物たちはいずれも芸術的才能があるんだけど、その中で、この子は監督能力らしい。この辺が共感しやすくて。

人間の方は、ブライスが毎話コスを替えるらしいファッショナブルが目に付く。
まあ、ファッションデザイナー志望(なのかな?)で着たきりスズメじゃまずいもんね;
キラキラ系ファッションと言うのはなかなかついて行きにくいんだけど、一話のタイツに二話のショーパン・・・よろしいです。

そして、人間と言えば、本編見る前から気になってたこの二人。Biskit Twins。
lps02_01.jpg
ゴスっぽいのに、勝ち組で主人公の敵サイドなんだな。しかし、このキャットスーツは・・・
lps02_03.jpg
ブライスもだけど、あちらの女児用アニメには珍しく、しっかりふくらみかけなんだね(そこか)

そんな訳で、キャラ配分はよいので、少しずつ追いかけたいところ。
子供向けだけあって、英語が聞き取りやすいのがあり難い。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。