スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンジャス簡単感想#14

ジョーカーはじめ大物ヴィランのチームが操る巨大植物が世界を襲う。
ジャスティスリーグは植物を引き受け(それによって彼らの目を引きつけ)、本拠地の破壊を若者チームに任せる。

・・・て、そりゃ荷が重すぎやしませんか。

話の方はその無茶な作戦のせいで緊迫した物になったし、大人ヒーローの姿がたくさん垣間見えたからいいけど。

しかし、ヤンジャスの作画は安定はしてるけど、かつてのブルースティムデザインにあったセンスと色気はないよなあ。
特に女キャラが。特に大人女キャラが・・・おばさんすぎて・・・アイビーさん・・・(´;ω;`)ブワッ
女ヴィランは声も皆おばさん傾向だし、ヤングが主役だからと、殊更大人キャラをおばさんぽくしてないでしょうか。
タイムボカンシリーズみたいに、大人はアダルトな魅力をもっと出したっていいじゃないか。
残念と言えば、ザタンナさんがおっぱい姐さんじゃないの・・・?(´・ω・`)

それにしても、歴代ジョーカーの声を聞くにつけ、ジョーカーの声優って大変だよなあと実感。
青野さんってつくづく凄かったよなあ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。