スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンジャス簡単感想#10

これが噂の・・・パンモロ!?
yj10_02_2.jpg

yj10_02_1.jpg
んー、チェシャさんは黒ですかあ。
大人をアピールするカラーですか。
でもなんか、水着っぽいせいかイマイチ感動がないような。
しかし、ここまであれほどかたくなに鉄壁だったのに、何故今回だけモロ・・・スタッフが少しずつチャレンジ仕込んでるんかなあ。
それにしても、チェシャさんのアクションはいいね。
海外アニメ得意の良く動くアクションのみならず、無駄のない動きや止まってポーズを決める「静のアクション」も。

スピーディとチェシャは原作では深い縁があるらしいんで、ヤンジャスではどうかなと思ってたけど、早くも来ました。
チェシャさんは、非常にアダルトな雰囲気で、でもやっぱりオバさ・・・
ヤンジャスのスピーディ(レッドアロー)はそんなに嫌いじゃない。解かり易すぎる反抗期描写はあれだけど、ボーイスカウトよろしく集団で大人の指示通り動く、ての合わない奴はいるよね。
その強がりレッドアローも、チェシャ+1+ラーズとあってはとても叶わないと悟り、チームヤンジャスに・・・と言うか、アクアラッドに援軍を求める。
何か微妙に人選間違えてる気もしますが、アクスピなんですね。(アクアラッドとスピーディも、原作では浅からぬ縁らしい)

その頃、スーパーボーイとミズマーベルのバカップルはまたエスカレート。
コナー(スーパーボーイ)の脱ぎ脱ぎはもはや恒例行事。
そしてメイガン(マーベル)はチアリーダーに・・・
yj10_01.jpg
\(゚∀゚)/ホーネッツホーネッツブーン、チクッ
くっ、あざとかわいい。
アクスピが必死で戦ってる間においおいお前らって感じですが、そのギャップが今回の笑いどころですね。
ヤングヒーロー&学園青春&マジボケ。こうして見ると、やっぱりヤンジャスはX-MEN:Evolutionに似てるなあ。
エヴォは自分が海外アニメにハマるきっかけの一つだったから、ヤンジャスのこれはありがたい路線。

今回出てくる戦争中の二国は、もろに南北朝鮮。
その比喩はさておき、仲裁に現れたレックスがいい感じ。
やっぱ大人はこうじゃないと。ヤンジャスは大人描写に力を入れてるね。
善悪で割り切れない政治情勢も書き込んでいる。(少々煩わしいが、これがヤンジャスの味と言える)

yj10_03.jpg
えー、マーシーって・・・なの?

最後のオチは、捻りすぎて一周しちゃった感じかなあ。
だんだんパターンに慣れてきて、そこまで驚きがなかったし、そんなに回りくどい事して何だったの?
と、燃え度と言うか一話の達成感が弱くなって・・・て、まあ贅沢言ってますけど。

その他、エンブレムネタ、バンブルビーのそっくりさん、コナーと言う名に関わるメイガンの気遣いと、相変わらず細かいネタがたくさん詰まっていました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。