スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガーラッシュ見てきたー!

『シュガー・ラッシュ(Wreck-It Ralph)』見れました。
いやあ、自分はいつも映画は一般の人より出遅くれて行くんだけど、それで平気なんだけど、今回は公開からたった一週間堪えるのが辛かった^^;

内容には大変満足。
ただ、これだけソツなく面白いと、「面白かった」「かわいかった」の小並感しか出てこなくて、ブログ的には困るんですが^^;
タフィータかわいい。カルホーンさん私も殴ってください。
とりあえず、自分は、はみだし者同士の友情ネタには弱いんです。「どろろ」とかさ。恥ずかしながら、要所で3D眼鏡塗らしてました。
つーか、ヤサグレたおっさん描写に弱い。序盤で既にうるっと来てたわ。

見る前にネタバレ結構踏んだかと思ってたけど、どうやら肝心の部分はかわせてたようで、適度に驚く事ができました。

敢えて物足りない点を言えば、2時間と言う時間の中では仕方ないけど、ゲーム界の住人の日常・レース・ゲーム世界の危機、それぞれでもう少し掘り下げたくなる内容だったと言う事かな。
公開前CMの時点である程度プロットは解かってたから(それもちょっと問題だけど)、そのお陰で、上で上げた三要素がどこまで膨らむか、自分の中で期待が膨らんでたんだよなあ。
何よりも、タフィータの出番が少なすぎやしませんか。

主要キャラの声優が巧かったのはありがたい。
お馴染み過ぎる声優は、出オチで笑っちゃって緊迫感が得られない難もあったけどw キャンディキングがドゥーフェンシュマーツ博士じゃ、何をやっても「見るがいい!」「呪ってやるぞ○○~!!」てセリフが出てきそうでさw
山寺さんはさすがの安定感で、見る前から安心してました。ただちょっと離れた目線であの前半部を見渡すと、ラルフはもっと獰猛な感じの声質の人でも良かったかも。壊す事しか知らない哀しいキャラと言う事で。
ヴァネロペの声の諸星すみれさんは、13歳か! しかし、子供の頃からキャリア踏んでる本物の声優&役者はさすがに違うな。
タフィータの声は・・・下手ではないけど、ちょいおばさんぽかったかな。

そうそう、同時上映の『紙飛行機』がすばらしかった。話もロマンチックだったけど、女性がカートゥーン的な清楚な色っぽさでねえ。
自分らしいネタも付け加えておく。
ヴァネロペの「このジョイスティック何?」→痛ッ  の流れや、
「いたいいたい! 無理よ!」でいけない気持ちになったのは僕だけじゃないですよね?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。