スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アイアンマン・ザ・アドベンチャーズ】#36:モンガー計画始動

ステインは、敵に回したくなければ味方にしろ、とばかりにトニーを取り込もうとする。
対して、例によってステルススーツでスターク社に忍び込もうとするトニー(またか)。
しかし、さすがにそろそろビルのセキュリティが強化されてきました。
しかし、トニーが発明、ステインが経営を分担すれば、それなりに巧く行きそうなんだけどな。まあ、考え方(特に兵器に対する)が違うから無理だろうけど。


で、ステインのモンガー計画だけど。
あそこまで巨大で強力な歩行兵器って意味あるのかね。いや、歩行が無駄とかそう言う無粋な話じゃなく、巨大地上兵器と言うのがね。
今~近未来の時代には、もっと機動性重視で汎用性重視の、対テロ対策兵器の方が売れると思うんだけどね。

さて、そのモンガーによる、ビル取り壊し作業が始まりますが、そこでは禿げたスタン・リーみたいな迷惑なおっさんが頑張ってます。
それに対して、自らモンガーを駆り、人殺しも辞さないステイン・・・。
ステインは、もうちょっと複雑なキャラであってほしいんだけどな。これではただの狂人だ(苦笑)

電波障害がちゃんと伏線になってたり、テクノロジーと法律で勝つ展開は良かった。
おじいちゃんがまだまだ頑張るぞってお話も良いね。

ところで、たまにはマンダリン(ジーン)の戦いもきちんと描いてあげれば?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。