スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイクで寄り道】川の博物館~鉢形城址

ここは自分の趣味のブログなんだから、カートゥーンの話でなくてもいいじゃないか。

と、言う事で、夏休みちょっと寄居方面を回ってました。その記録。
(写真はクリックすると拡大します)

まず、寄居~鉢形にある川の博物館。
http://www.river-museum.jp/
当初の予定にはなかったけど、看板に引かれて寄り道。
IMG_0043.jpg
見ての通り、まず目を引くのが大水車。
IMG_0031.jpg
近付くと、見上げるばかりの威容。こう言うモニュメントがあるとやっぱりインパクト大きい。自分が見たときは止まってたけど、本来は動くらしく、想像するとますます圧巻。

この季節に水の博物館と言うのは、最高の組み合わせで、バイクの進路を変えて大正解。水遊びできる施設もあるから、家族連れが非常に多かったです。
IMG_0036.jpg
公園好き、公民館好き、起伏のある地形好きには、この配分、もう、た ま ら ん。

IMG_0037.jpg
つくづく、いい。ところで、左下に見えるのはボーイスカウト。少女もいる。内輪で何か変な歌歌ってた。クッキーを売ってワッペン集めるガールスカウトは日本にはいないのか。

バイクで汗描いてクーラーのきいた展示室に入る快楽。でも、展示物は少々物足りない。コストはそれなりにかけてそうなんだけど。

IMG_0039_450.jpg
館内では、こんなショートアニメやってた。別料金だけど、折角だし、海外アニメクラスタとしては(海外制作かどうかはしらないけど)・・・など迷った末、結局見ることに。
ストーリーは、やっぱり子供用(リトルアインシュタインや「ジェイクとネバーランドの~」と同じ感じ)。まあ3Dの見せ方のツボは抑えてて、映像は充分よいかと。でも、やっぱり子供用。色々辛かった(;´∀`)
座席が揺れたりしても、自分の年齢じゃ余り嬉しくないしなあ(電車で座ってる時のように眠くなります)。お供のキツネが雄なのも、自分的にポイント低い。

誰も行ってないから、行けないかと思った3階の展望台が、実は行けて、正直当たりだった。
IMG_0040.jpg IMG_0042.jpg
この景観。エレベーターでも外からの階段でも行ける。
次に行ったのは、元々の目標地の一つだった鉢形城址。
鉢形城歴史館なんてのもあったけど、ほとんど全く人がいなくて驚いた。しかし、それだけに落ち着く。
すっきりした印象で、バイクで汗描いてクーラーのきいた展示室に入る快楽も一際。トイレ一つ取っても清潔感あります^^;

鉢形城の縄張りは予想外に広く、鉢形城公園はとても回り切れない。
でも、偶々行き会った人にオススメされたので、教わった道をバイクで回りこんで、一部散策。
IMG_0044.jpg IMG_0045.jpg
鉢形城公園も人いない。天守はもちろん、そう言った建造物はない。しかし、公園としては魅力的。遊具のない公園と言うとアメリカみたいだけど。地形フェチの俺満足。

IMG_0048.jpg
伝秩父曲輪からの眺め。
川と山に囲まれた要害堅固である事を改めて認識。
つーか、地元からちょっと足を延ばすだけで、こんな景色に出会えるとは!
自分はバイクだから、「ちょっと足を延ばして」の感覚が人と違って微妙だけど、関東圏の人が短時間で観光気分を味わえる場所だと思う。
もったいない、もっと人来てもいいと思う。でも、そしたらこのすっきりした魅力は半減してしまうのかなあ。

名前だけは知ってたけど、予想外にでかい城鉢城、要害堅固で、北関東をにらむ重要ポイントだったんだな。北条氏邦も、名将だったのか? 多少盛ってる可能性もあるから、調べ直す必要はあるけど。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。