スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はダークナイト(映画)がそれほど好きではない

地上波放映のほとぼりが冷めたところで、つぶやいてみます。
タイトル通り、自分は実はダークナイト(映画)がそれほど好きではないのです。
初めて見た時は、まあ普通に楽しんでました。
で、バートンが天才なら、ノーランは秀才なんだろうな、くらいの受け止め方をしてました。

でも、終盤辺りから、そして、見終わってしばらく経つにつれ、自分の心が正直な反応を見せ始めてきたんですよね。
端的に言うと、大抵のバットマンシリーズは、バットマンとジョーカーの永遠の追いかけっこをずっと見続けていたいと思うんですよ。
でも、ダークナイトは見ながら「ジョーカーもういい加減死んでくれよ」なんて思ってた。
そんな感じだから、バートンのバットマンならあのシーンやあのシーンだけでも何度も見たいと思うんだけど、ダークナイトはもう一度見たいと言う気が起こらなかった。(だから地上波放送もほとんど見なかった)
点数付ければいい作品なのかもしれないけど、自分には面白くない作品なのです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。